プロフィール

キャッチフレーズは元気一本!!

子どもの頃習っていた剣道は、今でも私の人生の基盤となっています。武道の心得である「礼に始まり礼に終わる」は、まさに今の時代にこそ必要な精神だと考えております。
「元気」には、市民の皆様と「元気」に会話をしたい、いつでも「元気」にあいさつをしたい、「元気」な松戸をつくりたいという意味があります。
「一本」には、若い力で市政から「一本」とりたい!「一本」筋の通った政策を訴えたい!という意味が込められています。
私と一緒に「元気一本!!」と声を出してみませんか?

出生から現在まで

昭和53年(1978年)10月11日 松戸市生まれ。
ともに小学校教員の両親の長男として松戸市で生まれる。父親は小6の時に他界。妹が1人。
平成3年(1991年)3月松戸市立新松戸南小学校 卒業
「幼い頃は病弱で喘息やアトピーを患っていましたが、両親から剣道を薦められ地元の「松風館」という道場に卒業まで通いました。その他にも地元子ども会のソフトボールや書道など活発に活動し、ソフトボールチームではキャプテンを務めました。」
杉山よしひろ
平成6年(1994年)3月松戸市立新松戸北中学校 卒業
地元の高校に通いたい一心で勉学に励み、志望校に合格。
平成9年(1997年)3月千葉県立小金高等学校 卒業
音楽に熱中し、軽音楽部でドラムを始める。
平成14年(2002年)3月駒澤大学経済学部経済学科 卒業
大学3年生の時に受講した「国際法」をきっかけに法律に興味を持つと同時に政治にも関心を深め、法律学および政治学分野の科目を履修。
平成16年(2004年)1月行政書士試験合格
大学卒業後、法律を勉強する決意をし、身近な法律分野を扱う行政書士試験に挑戦。
「この年の合格率は当時過去最低の2.7%と大変厳しい試験でした。」
同年4月から平成18年(2006年)5月まで、衆議院議員渡辺博道事務所に秘書として勤務。
杉山よしひろ
「政治の基礎を学び経験を積む中で、自らも政治家を志す決意をしました。」
平成18年(2006年)11月19日 第17代松戸市議会議員に初当選
平成22年(2010年)11月21日 第18代松戸市議会議員に二度目の当選

現在

所属会派
松政クラブ 幹事長(保守系9名)
所属委員会等
議会運営委員長
表彰選考委員長
総務財務常任委員会
病院建設特別委員会
学校跡地検討協議会 副委員長
松戸市議会消防団議員連盟 事務局長
松戸から甲子園出場を願う市民会議 世話人

全国若手市議会議員の会 千葉ブロック会長
松戸自衛隊協力会 松戸支部顧問
松戸市消防団
東葛タクシー野球連盟 副会長


趣味はスポーツ・音楽・映画。イベントや祭りに参加したり開催に携わること。